レーザー脱毛のリスクについて

レーザー脱毛を行うと、軽度の火傷・皮膚の炎症・色素沈着といった肌のトラブルが生じるリスクがあります。
軽度の火傷では、レーザー脱毛は毛根を焼くので軽度の火傷は起こりやすいトラブルです。
脱毛した個所に赤みや痒みがでますが、消炎剤を処方してもらい2~3日で治ります。
皮膚の炎症では、脱毛後特に太い毛を脱毛した場合、ニキビのような出来物ができてしまいます。
皮膚のバリア機能が低下し、その毛穴に雑菌が入ることで炎症を起こします。
消炎剤と抗生物質を処方してもらうと3~4日で治ります。
色素沈着を起こす人はまれで、起こるかどうかも予想が難しいです。
すぐに薬を処方してもらえますが、中には消えない人もいます。
レーザー脱毛は出力が高く脱毛効果が高い事がメリットでもありますが、その分リスクも高くなるという事を理解しておくべきでしょう。