つなぎ融資のシュミレーション

家を建てるために必要なローンがいくつかあるのですが、つなぎ融資という言葉を聞いた事はありますか。
分りやすく言うと、住宅のための借入れが始まるまで不足分を一時的に補う目的で借りるローンの事です。
通常、建築が終わってから住宅のためのローンが開始されるため建設中の間は、そうした融資を受ける人もいます。
ただし、この融資は利息が非常に高く日割りで計算されるため早急に対応できないと、後々支払いが大変になります。
信用できる銀行を探す事を最優先とし、契約内容もきちんと把握し今後も長く利用できるように計画をねっていきましょう。
数年以内に、大きな買い物ともいえる住宅ローンを申請したい方は是非注意して頂きたいのがボーナス払いを使った返済方法です。
高額なお金が手に入った時にまとめて返せれば、毎月の返す金額が軽くなるというメリットもあります。
ただ今の世の中は、ボーナスが確実に出ない会社も多数あり年によって全く出ないなんて事もあるかもしれません。
実はそのような理由の為にボーナスの返済を利用している人は、思いのほか少なく、40%程度だそうです。
色々なケースを考えてまとめて返済する事も可能にしたい方は、任意返済もできるところで申請してみましょう。
新しく新築を購入したものの、返済している間に癌だと診断されたら、その後の支払いはどうなるのでしょうか。
通常は、ローンを組めば自動的に団体信用生命保険に申し込むので契約をしているご主人が死亡すると、お金が振り込まれます。
契約した内容に個別でガン保険が組み込まれている保険もあれば、申請しないと申込みできないものもあるので確認しましょう。
それに同じ保険でも診断された時点で支給されるものと、1年間の通院と入院をされた場合に振り込まれる事もあります。
このような保証も月々でみるとそれほど大差はないので、このような場合に備えて保険内容も確認しておくと安心ですね。

つなぎ融資シミュレーション!金利・手数料の計算!【損しない銀行は?】