革財布の洗い方は?

革財布の汚れがあまりにもひどくなってしまった場合、いっそ洗ってしまおうと考える方も多いでしょう。
しかしご存じの通り基本的には革製品に水分は禁物です。
よほどでないかぎりは、クリーナーなどで汚れを落とすことが好ましいです。
ただしどうしてもそれでは追いつかないという場合、革財布を洗ってしまっても良いのですが、絶対に避けることとして部分洗いはNGです。
部分洗いをしてしまうと間違いなくその部分がシミになりますので、もはや使い物にならなくなってしまいます。
洗う時は必ず全体を洗うようにしましょう。
またその際の洗剤は、皮革専用のものがありますのでそれを使用することです。
通常の洗剤では革が一気に堅くなったりひび割れたりしてしまいます。
ココマイスタープレゼントには?デザインどう?【学生に合う?】