エコトレのスプレッドは広いって本当?

エコトレを利用するときに注意しておかなければならないことがあります。
それはスプレッドが比較的広いということです。
スプレッドとはFXを利用する際に発生するコストのひとつで、為替レートの買値と売値の差のことです。
つまり1ドルの買値が90円で、売値が89.
99円だとするとスプレッドは1銭ということになるのです。
したがってスプレッドが5だとすると1ドルにつき5銭のコストがかかってしまうということになります。
スプレッドはpipsという単位で表しますので、この場合のスプレッドは5pipsとなるのです。
当然スプレッドが狭いほうがコストが安く、スプレッドが広い場合はコスト高となるのですが、エコトレではこのスプレッドが若干広めになっておりますので、そこがデメリットだといえます。