クレジットカード審査で申込書に嘘を書くと通りません!

クレジットカードの審査で一番気を付けるべきことは、申込書を正直に入力することでしょう。収入金額を少なく書くと、落とされる理由になるのではないかと思い、多めに書く人もいますが、信販会社側にばれると面倒なことになります。ここ2年か3年ほど全くクレジットカードもカードローンも申し込んでいないなら別ですが、最近申し込んでいる人であれば、申込内容などは個人信用情報機関に登録されている可能性があり、ウソがばれます。登録内容は公開されていないものもあるのでわからない部分もありますが、最近は免許証番号を記入させることが多いため、これも登録されている可能性があります。いずれにせよ、虚偽記載は担当者の心証を悪化させ、落ちる理由になりかねません。

こちら
このサイトは審査基準や通らなかった理由をしっかりと考えてその対策方法と、審査に通りやすいクレジットカードをご案内します!
www.creditcard-shinsa-toranai.com/